忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/07/21 17:48 |
アタック25の収録に行ってきました
放送が来月の8日ですので、詳しいことは放送日以降に書きたいと思います!
でもなかなか楽しんでいただける展開になっていると思います、自分で言うのもなんですが(^_^;)

児玉さんが本当にお年を感じさせないカッコよさでした!
沢木さんも超キレイ(*´Д`*)

前日の晩ごはんは、ベタですがカツ丼作りました(笑)
そのカツ丼効果があったのかどうかも、来月の8日をお楽しみにお待ちください!!
PR

2009/02/20 19:06 | Comments(1) | TrackBack(0) | 日記・雑記
色々ありました
なんと、新年に入ってから最初の更新です(笑)
本当に放置しまくっておりまして・・・・・

入試シーズン真っ只中ですが、ワタクシの仕事は一段落しまして、これから長期の休みを満喫しようと思っているところなのですが。

大ニュースが二つもッ!!!

まず小さい(?)方から。

なんと予備校講師という職業に就きながら、今流行の「タミフル耐性Aソ連型インフルエンザ」に罹患してしまいましたΣ(゜д゜|||)

いや~、明け方五時ごろに、どうも体が苦しくて起きだしたわけですが。
熱を計ると久々の8度の熱。
節々が痛み始め、「こりゃーまずいぞ・・・」と。

しばらく寝ていたんですが、インフルエンザだとシャレにならないので近くの病院に行ってみました。
以前にもひどい咽喉風邪を患ったときにお世話になったところでして、なんか独特のテンションをもったオッサンがやっている病院なのですが。

受付で熱を計らされていると、まだ計り終わってもいないのに医者先生自ら「ちいすけさーん」と呼び出すハイテンションぶり(笑)
診察室に入ると、おもむろに白く長い麺棒を取り出し、
「ハイ、頑張ってね~」
とティッシュを差し出しながら意味不明の一言。

「何を頑張るんだ!?」
と不安に駆られたその瞬間、後頭部をワシっと掴まれ自由を奪われたかと思うと、長い麺棒を鼻の中に突っ込まれました。

「あぁ、そういやインフルエンザの検査って鼻に麺棒を突っ込んで鼻汁とって調べるんだっけ?」

と納得したのも束の間、想像以上に奥まで麺棒が押し込まれるではありませんかッ((((゜Д゜;))))

そりゃーもう、痛いわ苦しいわ涙はちょちょぎれるわでかなりの苦痛。
鼻の奥をクイクイされ、やっと終わったかと思うと、もう片方の鼻の穴にも突っ込まれ・・_| ̄|〇

「は~いオッケー♪」
と先生は上機嫌でしたが、私はボロボロこぼれる涙と鼻汁を一枚しかもらえなかったティッシュで一生懸命拭いておりました(涙)

「すぐに結果は出るからそこで待っててね」
と診察室から出ないように厳命され、五分ほど待ったでしょうか。

先生、入ってくるなり「ビンゴやな~」と、これまた楽しそう・・・・(゜▽゜;)
「タミフルに耐性のあるA型や。今はリレンザっていい薬があるから、それ出しとくな」
「あと、予備校の先生やろ?絶対学校行ったらあかんでッ!!」
「まぁ、仕事いってもいいですか?って聞いても向こうが嫌がるわ、あははは」

・・・・・・・・・・・・・・_| ̄|〇

マシンガンのように喋くったかと思うと、再び診察室から先生はいなくなり、かといって出ても良いとは言われていないのでおとなしく待っていると、看護婦さんが診療明細と処方箋を持ってやってきました。
この場でお金を払って、さっさと出て行くようにとのことでした(笑)

インフルエンザの患者は隔離されるとは聞いたけど、本当だったんですねぇ(;´д⊂)

その後、薬局で薬をもらい、リレンザの服用方法を説明してもらい、リレンザの服用は早ければ早い方がいいとのことで、その場で一回分を吸入。

初日はなんだかんだで熱も9度くらいまでは上がり、かなりしんどかったのですが、二日目は8度くらいまで下がりました。
その後は7度を下回るようになり、リレンザの威力はかなりのものだと思われます
どうやらタミフルに比べ、リレンザの在庫が少ないということですが、リレンザが不足するとかなり大変なことになりそうです・・・・・・。

罹った私が言うのもなんですが、インフルエンザの予防はしっかりとなさって下さい(゜▽゜;)





二つ目のニュース。
以前、こちらでアタック25の予選会の模様をお知らせしたことをご記憶の方もいらっしゃるかと思います。

実はワタクシ、アタック25の本戦に出ることになってしまいましたッΣ(゜д゜|||)

先月の中旬に携帯に電話が掛かって参りまして。
発信先の電話番号を見て、てっきり職場からの連絡だと思って「また出講とか止めてよ??」と恐る恐る電話に出たところ・・・・

「こちら朝日放送アタック25ですが・・・」

思いもかけぬ一言がッ((((゜Д゜;))))

もう電話は掛かってこないと思い込んでいたところに突然の出場依頼だったので、かなり気が動転。
その割りに、電話の応対は自分でも冷静だった気がしますが(笑)

最初の電話では、収録日と放送日を知らされ、収録にこられるように調整してくださいとの連絡を受けます。
そして出場できるかどうかを明日までに連絡してください、と担当の電話番号を教えられました。

収録予定日には(詳しくは書けませんが(笑))一応予定があったので、そこの都合を何とかつけてもらい、出場できます、との連絡をしたのですが、あいにく担当の方が収録に入ってしまったとのことで不在。
改めて連絡をいただけることになったのですが・・・・・。

二時間ほど経ってから、携帯をふと見ると、なんと非通知での着信が三件!!
「アタック25からの依頼は非通知で掛かってくる」という噂を思い出した私は、念のため電話の設定を非通知でも取れるように変更してみました。

するとその直後。
まんまと非通知の着信が!!
しかも案の定アタック25の担当者からでした(笑)

もしアタック25本戦に出ることになった方がいらっしゃいましたら、しばらくの間、電話の設定は非通知でも取れるような仕様にしておくことをお勧めします(笑)

諸注意や、改めて書面でお知らせが行くことなどを聞いて、その日の電話は終了。
その後速達で書面が届き、私の座るシートがであることも判明。

この記事を読んで、応援に来たいという方がおられましたら、私まで直接メール下さい。
(つまり、私がメアドをお知らせしている方だけに限らせていただくということです、スミマセン)
具体的な日付などはここでは書けませんが、ただ平日の午後ということだけはお知らせしておきます・・・。

以上、最近の二大ニュースでしたヽ(゜ー゜;)ノ

2009/02/02 18:32 | Comments(4) | TrackBack(0) | 日記・雑記
久しぶりに覗いてみたら
お久しぶりです、ちいすけです。
昨日・今日と連休だったので、のほほんとしてました。

さて、私が大好きなネットコラム、「山谷剛史のニーハオ! 中国デジモノ」
リンク→http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/coltop/20070409/121539/

最近更新速度が遅くなっていたので、しばらく見に行かなかったのですが、その高々一月半ほどの間に4回も更新されているではありませんかッ((((゜Д゜;))))

今回は「iphone」もどきの氾濫する中国事情に迫ったシリーズで、今までと同じく笑いどころも満載です!!

「ciphone」という、もどきであることを告白したかのような堂々たるネーミングに始まり、さらにそれを追随した「sciphone」というもどきのもどきまで、中国には只今「iphone」もどきブームが到来しているようです(笑)

ちなみに「c」は当然「CHINA」の頭文字であり、「S」は「Super」の頭文字である様子(´Д`;)ヾ

Wiiのバッタもの、「Vii」が出たときにもそのネーミングセンスに噴出し、さらに「V」まで出ちゃってる辺り(但し中身はファミコンレベル(笑))、中国人の逞しさに呆れるしかなかったわけですが、今回も恐れを知らない開き直りっぷりには開いた口が塞がりません(笑)

さらに、「apple社のような携帯は無いか?」と聞いたところ、店員の持ってきた携帯(←ノーブランドのもの)が「iorgane」というものだったという話まで載っています。
「organe」ってなんでしょう?
本体の裏には「ミカン」のロゴが入っているそうですが・・・・・・・

筆者の山谷さんは、まだ「iphone」もどきの購入には至っていないようですが、次回は「iphone」もどきのレビューをアップしてくださるとのことなので、今頃はどれか入手されている頃かもしれません。
どの機種をゲットしたのかも、読者としては気になるところです。

というのも・・・・以下本文より抜粋(太字は私が付けてます)

筆者は中国産iPhoneもどきを近いうちに購入する予定だ。それはiPhoneもどきのガワをかぶってはいるが、今回紹介したノンブランドケータイのようなものなのだろうか、それとも本家iPhoneに迫る出来栄えなのか。「ciphone」は最もよく似ているといわれているし、「sciphone」は最薄最軽量をうたうし、「HiPhone」はアップルから訴えられたというし、どれも変な意味でレビューするには甲乙つけ難い魅力がある。どれを買おうか……。

だそうで(;゜д゜)
ちなみに「ノンブランドケータイ」の出来は、推して知るべしってな感じで、ぶっちゃけ「トホホ」なスペックであることが紹介されています(笑)

毎回余りに面白いので、ついつい紹介してしまうこのコラム、デジモノや中国に興味のある方は、是非是非こまめにチェックしてみてください♪

2008/10/02 20:18 | Comments(1) | TrackBack(0) | 日記・雑記
歯は大切に
祖母が危篤状態で大変だった折、そんな時によりによって私の歯も限界を迎えました(笑)
(ここで詳しく書くつもりはありませんが、祖母は親族に見守られ、無事に永眠いたしました。最近のブログが滞りがちだったのは、その関係で実家にいたためです)

しかし、歯がこのような状態になるまでには、語るも悲しい(?)十数年にわたる物語があるのです・。

なお、ここでの主人公は左の前歯です・・・。


小学校四年生のとき。
給食後の清掃時間中、私は廊下掃除の当番だったので、スイスイと調子よくからぶきをしておりました。
ぬれぶきは雑巾が重くて重労働ですが、ワックスがかかっている時はなんとも軽快にからぶきが出来るわけで、調子に乗ってハイスピードで雑巾がけをしていたわけです

が、コレが悲劇の始まりでした。

誰かがモップをきちんと絞らずに、ポタポタと水滴をたらしたまま、廊下を横断していたようです。
水滴に気付かなかった私は、凄いスピードのまま、水滴ゾーンに差し掛かりました。
からぶきをしているところに、水滴が落ちているとどうなるかご存知でしょうか?

そうです、急ブレーキがかかってしまうのですッ

勢い余った私は顔面から廊下に激突しました

この頃すでに前歯は永久歯に生え変わっておりましたが、そのこれから一生お世話になるはずの左前歯が、悲しくも見事に三分の一ほど折れてしまったのです・・・・。

しかも粉々・・・_| ̄|〇

仕方がないので口をゆすいでから保健室に行き、そのまま早退して歯医者に行くことになりました。

この時、女の子なんだから前歯が折れているとみっともない、何とかしようという親の意向はあったのですが、何分成長途中のことですから、下手に歯を入れると全体に悪影響があるかもしれないということで、結局何もしないまま放置することになりました(涙)


さて、前歯が欠けたままではありましたが、まあ歯茎をむき出しにするほど笑うわけでもなく(笑)、当初の懸念ほどには周りの人たちにも気付かれずに、無事に高校一年まで成長した私だったのですが。

高校一年の一学期のことでした。
突然左前歯が、激しく痛み出したのです

もうドクンドクンという心臓の鼓動は響いてくるわ、歯そのものも鈍痛と激痛と痒痛いのとが混じり合わさったような、とてもじゃないけど耐えられない苦痛に見舞われるわで、「先生、歯が痛いので早退します!」と、授業中に断固言い放ち(笑)、颯爽と教室を出ました。
(我慢してるのを知られたくなかったので、やせ我慢してたら、必要以上に颯爽としてしまったのです(笑))

その足で歯医者に駆け込みました。

すると・・・・・。
「この欠けた前歯、何か処置しましたか?」との質問。

この時喋ることすら苦痛だったので、「麻酔でも何でもいいから何とかしてくれ・・・」と思いつつ、「いえ~、放置でしたが」と返事をすると、何とも想定外のコメントが返って来ました。

「その小学生の時にかかった歯医者は、悪いけどヤブやで?」

そ、そんなこと今更言われても・・・・と苦痛に耐えつつ涙目で先生を見上げると、

「ここまで歯が折れた時は、中の神経を抜かないと、結局今回みたいに神経が炎症を起こして腐ってくるから、こんな風に耐えられなくなるんやねぇ」

そ、そうだったのか_| ̄|〇

結局この日は神経を抜き、型を取って差し歯を作ることになりました。
で、この時の差し歯は、自分の歯を削って土台にし、その土台のうえから作った歯をカポッと填め、セメントで接着するという形式でした。


さて、それから数年後。
私の差し歯はなにごともなく、至って順調でした。
自分の歯が差し歯だということすら忘れているくらいでした。

ある日、友人と飲みに行きました。
その時は調子が良かったのか、結構浴びるように飲んでいたのですが、突然貧血に見舞われ。

気付いた時には顔面から(またかよ・・・(゜ー゜;))壁に激突していました
凄い音がしたらしく、店員さんが慌てて駆け寄ってきたのですが、あまりの恥ずかしさに「だ、大丈夫です、なんともありませんから」と平然を装いつつ、友人を先に帰らせて、私は家族に迎えに来てもらうことにしました・・・。

さて、昏倒の衝撃も癒え、家に帰り着いてホッと一息ついたところ、口中にかなりの違和感を覚えました。

「ま、前歯がないッ?!」

慌てて鏡を見てみると、前歯はキチンとあります。
「?」と思って合わせ鏡で裏を見てみると、裏は見事に欠けていました・・・_| ̄|〇

勿論、この時欠けたのも左の前歯、すなわち差し歯にしていたところです。
(顔面から突っ込んでいる割に、前歯にばかり被害がありますが、言い訳をさせていただくと、別に出っ歯ではないんです・・・。なんでこうなるのか私にもわかりません(-_-;))

しかし、見た目はなんともなかったので、翌日普通に仕事に行きました。
そして休憩中にパンを食べていたところ。
「ガリッ」というただならぬ音をたてて、私の差し歯はあっけない最期を遂げてしまいました
パンを噛んだ拍子に歯が取れて、ソレを一緒に噛み砕いてしまったのです。

仕事中だったので、歯医者に行くのはためらわれたのですが、その日の夜は講義があり、歯のないまま生徒の前に立つわけにも行かないということで(笑)、急遽仮歯を入れてもらうことになりました。

一週間後には新たな差し歯もでき、その後はやはり快調に過ごしていたのですが。


さて、先週の土曜の夜のことです。
突然、差し歯がグラグラし始めました。
ちょっと力を入れると取れそうな感じです。
私はその時「セメントが弱くなってきたのかな・・・」と軽く考えていましたので、日曜の緊急治療センターでもなんとかしてくれるだろうと、一晩我慢して、センターに出かけました。


すると、ここでも予想外の展開が・・(ノ゜⊿゜)ノ

「あぁ、これは土台にしてるちいすけさん自身の歯がひどい虫歯になってますねぇ・・・」

「ちょっと歯を取りますよ」

そう言ったかと思うと、歯医者さんは突如凄い力で私の前歯を取り始めました。
私は、セメントが外れただけだと思っていたので、カンタンにスポッと抜けて、もう一度セメントでつけてもらえればいいと考えていましたから、本当に何が起きているのか分からない状況・・・。

しかもムチャクチャ痛いッ(゜ーÅ)

地獄の数分間が過ぎたかと思うと、歯医者さんはおもむろに私に取った歯を見せ、
「ホラ、中が黒いでしょ?コレが虫歯です。で、周りが差し歯やけど、その中に白いところがあるでしょ?ソレがちいすけさんのもともとの歯ですね」

ええええええええええッ!?
すんごい痛いと思ったら、一部とはいえ無事だった私の歯を折ったからだったのかッ((((゜Д゜;))))

麻酔なしで歯を折られるって、そりゃ~痛いですよ(涙)
歯が折られたのは後から知ったのでまだ耐えられましたが、それでも涙で視界が滲むほど痛かったです( TДT)

で、結局どうしたかというと。
そこでは状況を確認しただけでした(笑)
緊急センターなので、ちゃんとした治療ができなかったんですね・・・。
取った歯を、接着剤みたいなので強引に引っ付けて、「明日歯医者に行くように」と厳命されました。

で、祖母が大変な時ではありましたが、ちょうど小康状態でしたので、私は一度家に帰り、近所の歯医者に診てもらったわけです。

幸運なことに、左の前歯は過酷な数多の出来事に晒されているにも拘わらず、根っこはまだまだ丈夫だということで、インプラントなどのお世話になることもなく、新しい歯を作ればいいという診断結果でした。

現在はその「歯待ち」なので、仮歯が引っ付いています。
見た目は自分の歯みたいによくできているのですが、中に通している芯も歯そのものも「仮」なので、噛むことができません。

この暑くて体力の消耗が激しい時期に、私は基本流動食です(涙)
固形物も、極少量を奥の方に入れれば、小鳥のように食べられるのですが、ご飯を茶碗一杯食べるのに30分くらいかかります(笑)

なにより、大口を開けて食べられないので、ご飯が正直美味しくないのが悲しいです・・・。

ダンナは「ちいすけはいつも大食いだから、そのくらいでちょうどいいような気がする」なんてひどいことを言いつつ、目の前で板チョコをバリバリをおいしそうに食べるという嫌がらせをしてくれますヽ(`Д´)ノ

私は自分で言うのもなんですが、特に今のところダイエットは必要ないので、普通に食べられないことが、本当につらいです・・・・・。
来週の月曜まではこの生活なので、今精神的なイライラが最高潮に達してます(ーー;)

ということで、例の如くヒジョーに長い文章になってしまい恐縮ですが、みなさま、くれぐれも歯は大切にしてください(涙)

2008/08/08 16:22 | Comments(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記
あぁ勘違い
例のクイズ作成の件、締め切りが来週月曜日って言われて、なんだかんだで余裕をぶっこいてたんですが。

その余裕には理由がありまして。

私、今の今まで、今日が木曜日だとばっかり思ってましたーーーーーーーッ(⊃д⊂)

今日って金曜日じゃね?
いや、何度確認しても金曜日・・・・。

今週は、水曜の時点から、どうも曜日を一日ずらして考えてたみたいです・・・・・。

これだから仕事もしない引き篭もりってオソロシイΣ(゜д゜|||)

月曜は、リンクでもご紹介させていただいている、高本一郎さんのリュートのコンサートがあるので(そしてせっかく都会の方に出るので、早めに出かけてAnAnして、スパニョラにも行こうと思ってる私(笑))、実質作成に割ける時間はない、と。

つまりあさってまでには完成してないとダメ・・・・・(゜▽゜;)

まあ、でも社員旅行って来週の金曜かららしいし?
月曜が締め切りって早過ぎない?
(既に締め切り破りするつもりですよ、私・・・・)

それでもですね~、このブログではもちろん、mixiでも泣きついたお陰で(←かなり節操無しです、ハイ)、皆様からアドバイスを頂くことができまして、当初の予定よりは結構問題数が揃えられてるんですよ♪

コメント下さった皆様、この場を借りて改めて御礼申し上げます。
ありがとう~(*´Д`*)
(でも、実は引き続き募集してます(;゜ロ゜))

「〇×と一問一答を足して50問くらいでいい」、と少し問題数も減りましたし。
(『くらい』って、足りなくっても『くらい』よね・・・・?)


だから、今日は一応家事もしたし、ゲーセン行ってこようかな。
いや、ほら、そのね、ネタ集めに・・・・・・(゜▽゜;)


2008/07/04 15:13 | Comments(1) | TrackBack(0) | 日記・雑記

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]