忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/05/21 15:55 |
初グアム♪ その1
11月27日火曜日。
仕事の後、夜10時関空発の飛行機でグアムに向かいました。

約三時間強のフライト。
昔、一日がかりで移動したジャマイカ行きのことを考えれば、屁でもない移動時間です。

が。
やはりエコノミーは狭いッ!!

三歳くらいのクセに、生意気にもビジネスクラスに座っている子供がいまして、正直殺意を覚えました


さて夜10時発ということは、到着も深夜になるわけですが、もともと宵っ張りの私は眠くなるはずもなく、機内食を食べた後、持ち込んだ本を読み始めました。

(機内食はシケたクロワッサンサンドとフルーツでした。ま、フライトは三時間で時間も時間でしたから仕方ありませんが・・・。何より美味しくなかったのが不満でした(笑))

二時間後。
読んでしまったので、二冊目に手を出そうかと迷いましたが、持っている本は三冊だけだったのでとりあえず我慢(笑)

ちなみに読んだ本は、『陽気なギャングが世界地球を回す』という伊坂幸太郎氏の著作でございました。
軽快でテンポもよく、登場人物も面白いのですが、伊坂作品の中では下の方かな・・・・(´Д`;)ヾ

しばらくすると、もう着陸準備のアナウンスが。
タイヤやら風切り翼(どういう名称なのか分かりません・・・。方向とか速度とか変える、主翼の動く部分のことを言いたいのです(゜ー゜;))やらが動く、あの不穏なゴォーッという音がしたかと思うと、BGMなのでしょうか、クラシックもかすかに聞こえてきました

主翼の真横だったため、爆音のせいでよく聞き取れなかったのですが、コーラス入りの曲。
どうやら「レクイエム」臭い・・・!?Σ(゜д゜|||)

確かに美しい曲なのですが、なんとも言えず不安になりました・・・・・。
万が一の時は、みんな迷わず成仏(というかレクイエムだから昇天???)してね、という含みでもあるんでしょうか((((゜Д゜;))))

一抹の不安を覚えましたが、飛行機は無事着陸。
ランディングが完了するまで、「飛行機の墜落事故は、自動車の交通事故より確率が低いんだから大丈夫」と、実は内心弱気になっていた私。

全てBGMが悪いんだってばッ!!!ヽ(`Д´)ノ

さて、グアム空港に到着です。
入国審査のゲートは長蛇の列。
アメリカは一連のテロの影響で、入国審査が非常に厳しくなっていますから、40分以上は待たされました。

以前ハワイに行った時は、しっかり全員指紋も取られたのですが、グアムでは誰の指紋を取るかは審査官の裁量に任されているようです
ウチの家族は誰も指紋検査はなし。


入国審査を終えれば、後はホテルに向かうだけです。
バスに乗って約10分。
(が、このバスに乗るまで、更に30分待たされました・・・・
宿はロケーションバッチリのアウトリガーホテル

繁華街のまさに中心に位置し、目の前はDFS、水族館やショッピングモールとは建物続きになっているという、便利さでは随一のホテルです。

が、思いっきり深夜、というか早朝でして、現地時間では4時。
さすがに眠くて、シャワーを浴びた後、「おねーちゃん、髪の毛乾かさへんの?」という妹の声も無視して、ベッドに直行でした。


翌朝。
仮眠程度の睡眠をとり、グアム一日目のスタートです!!!

初日の予定は、グアム半日観光からスタートしました。
申し込んだ旅行会社でキャンペーン中だったので、なんとお値段100円((((゜Д゜;))))

最初に向かったのは、グアム一の絶景を誇る「恋人岬」
愛し合いながらも結婚を許されなかったチャモロ人のカップルが、互いの髪の毛を一つに編んで、一緒に飛び降りた場所、という伝説の残る観光スポットです。

F1000049.JPGこれが恋人岬からの眺めです。
とにかく絶景!!

下は見ると吸い込まれてしまいそうになる断崖絶壁で、スリルも味わえます(笑)


半日観光などのオプショナルツアーに参加しない人でも、この恋人岬は是非訪れて欲しいと思います。
恋人岬行きのバスが、ホテルやショッピングモールから出ていますので、行くのも簡単ですъ(`ー゜)

恋人岬で気になったもの。
F1000046.JPG売店なんですが。

売り物はどうやら「スムージー」らしいのですが、どう見ても「スムノシベ」と書いてありますΣ(゜д゜|||)

どうやったらそういう風に間違えられるのか、考えても分かりませんでした(笑)


次に向かったのは、海中展望台「フィッシュアイマリンパーク」
水深約10メートルの海中の様子が観察できます。
バスの到着にあわせて、ダイバーの方が餌付けをしてくれるので、展望台のすぐ近くに魚たちが寄ってきてくれます。

F1000044.JPG
自分では、躍動感溢れる魚の姿を撮れたと思っている一枚。

・・・・・即座に否定されましたが(涙)



運がいいと、海がめも見られるようなことがパンフレットには書いてありましたが、実際どうなのかは分かりません(笑)
ただ言えるのは、「私は海がめは見なかった」ということだけです(´Д`;)ヾ

次の目的地に向かう間も、アメリカ兵の墓地や大酋長キプハ(チャモロ人を初めて統一した人だとか)の銅像なんかを車窓から眺めたりして、見るものはそれなりにありました。

着いたのは、客人をチョコレートドリンクでもてなしたというチョコレートハウス(日本で言う茶室)で有名な、スペイン統治下時代の面影を残すスペイン広場
建物は復元されたものが多いようですが、結構ガタがきていて(笑)、ほぼ素通り・・・・(´Д`;)ヾ

ただこの周辺は、グアムの花ともなっている美しいハイビスカスが咲き誇っていて、芝生の上を走る心地よい風とともに、南国気分を満喫することができます。

F1000040.JPG
私の手が写ってますが・・・。










この広場の横には聖母マリア聖堂という、白亜の教会がありまして、中は美しいステンドグラスで埋め尽くされています。
ここで結婚式を挙げるのが、現地の女の子達にとってステータスなんだとか。
F1000065.JPG
これは中のステンドグラスの一つ。
小さいのでわかりにくいですが(汗)、左下に十字架から下ろされたキリストの姿があり、上方の半円の部分には天使の姿が描かれていますので、恐らくキリストの昇天を表したものではないかと思われます。


この後、DFSに寄り、最後はグアム最大のショッピングモール「マイクロネシアモール」にて解散。

ここでは特に買い物をしなかったのですが、昼食を中のフードコートでとりました。
せっかくグアムに来たんだし、一度くらいは現地のチャモロ料理を食べてみよう!と家族で挑戦。

F1000064.JPG
これが私のお皿。
ご飯は「レッドライス」といわれる、アチョーテの実で色づけされたもの。

串は焼いた豚肉に、甘めのたれがかかったもの。
この二つは、なかなか美味しく頂きました。
が、しかし。
「野菜を食べねば」とおもい、インゲンマメやらカボチャやら青菜やらがごった煮になっているものだと信じて頼んだこの惣菜、地獄を見ました。

どこにも姿は見えないのに「イカの味がするッ!!!!!!ヽ(`Д´)ノ」

どうしてなのですか???
イカを茹でたお湯を使いまわしているとかそういうことなんでしょうか・・・・_| ̄|○

父は白身の魚入りの汁物も頼んでいましたが、スープはトムヤンクンのように酸っぱ辛い味で、まあ何とか許容範囲だったのですが、魚がどうやったらこんなに匂わせられるんだ!?というくらい臭かったです。

ま、単に魚が古かったのかもしれませんが(笑)

ちゃんとしたレストランなら、また味も違ったのかもしれませんが、フードコートでのチャモロ料理は、食い意地の張った我々四人にとってさえも、

「かなりイケてないな・・・・・」

と少々残さざるを得ないようなシロモノでした(゜ーÅ)


この日は残りの時間を、Kマート(スーパーです。大好きッ♪)でのショッピングに費やし、晩ご飯はホテル横のハードロックカフェで食べました。

ホテルの部屋からの眺め。
F1000061.JPG
なかなかステキでした♪






さて。
これからグアムに行こうという方のうち、愛煙家にとって気になるのが、グアムでの喫煙情報ですね。

アメリカでは、通称ナターシャ法といわれる禁煙法が施行されており、公共の場では完全に全面禁煙となっています。

ただ、グアムはアメリカ本国ほど規制が厳しくなく、オープンエアでは自由に喫煙できます

ホテルの部屋は禁煙ですが、グアムのホテルはほぼバルコニーが設置されており、バルコニーに出れば吸う事が可能です
(バルコニーでも禁煙というホテルがあるという話も耳にしましたが、多分そのようなところはほとんど無いと思いますし、建前上は禁煙だったとしても、実際にばれることは無いんじゃないかと・・・。)
ただ、バルコニーには灰皿は置いていませんので、フロントに頼むなどするしかないようです。

ちなみに私は携帯灰皿を持参しました。
携帯灰皿なら、フロントに灰皿を頼む必要もなく、外であればどこでも好きな時に吸えますし、ツアーの移動の際も、休憩の間に一服なんてことができますので、ぜひ携帯灰皿を持っていくことをお薦めします。

ただ、吸殻はキチンと消火していることを確認した上で、外の灰皿に捨てに行くか、ニオイがしないように袋に入れて捨てるかしましょう~。

結論:食事後の一服さえ我慢すれば、あとは多少不便ながらもちゃんと吸えます。但し携帯灰皿を持参のこと!!

では、二日目の様子はまた明日アップします~ヽ(´ー`)ノ
PR

2007/12/07 03:14 | Comments(0) | TrackBack(0) | グルメ・レジャー

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<初グアム♪ その2 | HOME | 実は・・・>>
忍者ブログ[PR]