忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/09/22 21:58 |
一週間ぶり(´Д`;)ヾ
更新を一週間もサボってましたΣ(゜д゜|||)
そんなに書いてないと思ってなかったんですが・・・(笑)

相変わらずPS2の推理アドベンチャーゲーム「ミッシングパーツ」にはまってます。
今、最終の6話の中ほど辺りだと思われるのですが、あと一歩調査が足りていないらしく、この状態ではAランクをゲットできない感触なので、やり直すつもりです・・・・(´Д`;)ヾ

一話辺り、そのシナリオにもよりますが、大体5時間程度で終わるようなのですが、セーブしてはやり直すということを繰り返していますので、多分、その倍はかかってます。

でもホント、よくできてます。
今までやった推理系ゲームの中では、一番よくできてます。
「逆転裁判」シリーズも、かなり面白いのですが、リアリティという点では、「ミッシングパーツ」の圧倒的勝利です。
(でもまあ、逆転裁判は、そのリアリティのなさが面白いところでもあるんですが)

各話ごとの犯人を推理するだけでも面白いのですが、6話全体にまたがる大きな謎を追うのがとても楽しいです。
まあ、今の時点で「コイツが怪しい」という目星はついているんですけど・・・(笑)
黒幕をどうやって追い詰めるのか、話はまだそこまで行ってないので、非常に気になります(゜▽゜)

さて、最近のはまりモノ。
それは、今更ですが、マンガ『ワンピース』(笑)
友人に催促して貸してもらってます。

ジャンプ連載十周年だそうで・・・Σ(゜д゜|||)

海賊モノで、主人公がルフィという名前で、「ゴムゴムの実」を食べたため、身体が伸びるゴム人間になっている、ということしか知らなかった私。
(テレビも一回しか見たことがなく、マンガも全く読んでいなかった私なのに、このくらいのこととはいえ知っていたというのは、やはりワンピースって露出が多いってことなんでしょうねぇ・・・・スゴイ)

何人かから「面白いよ!!」とは聞いていたのですが、なぜかみんな「人から借りて読んだ」という人ばかり・・・・・_| ̄|○
今回、やっと「全巻持ってます!」という友人にめぐり合えたので、6冊づつ持ってきてもらってます(笑)
(いや、マンガ喫茶で読むという手もあったのですが、なぜかマンガ喫茶に行くと、昔読んだ懐かしいマンガに手を伸ばしてしまうんですよ・・・・(´Д`;)ヾ


ところで最初に借りて帰って来た時のことなんですが。
ダンナが
「なあに、コレ?」
とパラパラページをめくっていたので、
私は、
「ワンピース貸してもらったんだよ~ん♪」
とご機嫌で返事。

コップを洗いに席を立ち、「さあ読むぞ~!!」と思って戻ってみると、何とダンナは無言で読み始めてました・・・・・_| ̄|○

人が頼んで持ってきてもらったのに、何で先に読むんじゃ~ッ!!!!ヽ(`Д´)ノ

ま、そういうヤツですが、ウチのダンナは・・・・・。

私が買ったマンガを、「あんまり好きじゃない」とこき下ろしたくせに、新刊を買って帰ると知らん間に先に読んでたという前科があります。ちなみにそれは、「めぞん一刻」の文庫版でした。)

ちなみにその次からは、読む直前に取り出し、コップを洗うような隙を見せないようにして先に読んでます(笑)

今は18巻まで借りて読んだのですが、キャラクターは個性的だし、「ゴムゴムの実」の他にも、「バラバラの実」だとか「メラメラの実」だとか、悪魔の実といわれるアイテムのアイディアも豊富だし、ほろっとするエピソードも挟まれていて、とてもメリハリの利いたテンポのよいマンガです。

「悪魔の実」というのは、ルフィの場合身体が伸びるというように、食べると様々な能力を身につけられるのですが、その代わりに海に嫌われ泳げなくなってしまうという副作用があります。
海賊の話なのに、主人公がカナヅチ・・・・・(笑)
そんな設定を思いつく作者・尾田栄一郎さんはスゴイ。

笑えるところ、泣けるところ、きちんとツボが押さえられていて、いろんな人が勧めてくれるだけのことはあります。

一番好きなのは、ルフィの師匠のような存在の「赤髪のシャンクス」
かっこいい~♪
でも、最初に出てきただけで、今のところほとんど出番がありません・・・・_| ̄|○
後から活躍してくれると信じてるんですが、最後の最後でしょうねぇ、役柄からすると・・・。

レギュラーメンバーの中ではゾロですねぇ。
コイツもカッコイイ。
腹巻してるし、三刀流(一本は口にくわえてる(笑))だし、普通に考えればギャグ要素満載なんですが、カッコイイです(笑)

でも、キャラの魅力度としては、やはりルフィが面白いですね。
あの「空気読まなさ加減」がたまりません(笑)

決して「空気を読めない」わけではない辺りが、作者のキャラ造形の巧いところだと思います。
これ以上無い「オレ様キャラ」なのに、仲間思いで熱血漢のところも、いかにも主人公って感じでいいですねぇ。

ところで、「ワンピース」って「ひとつづきの宝」って意味だったんですね。
それを見つけたものが「海賊王」になれるとか。
しかし何というか、その「ひとつづき」って辺り、連載されてるのがジャンプだし、宝の正体が予想できてしまう気もするんですが・・・(笑)
(ジャンプのテーマって、勇気・仲間・根性とか、そんなんじゃなかったでしたっけ???)

まだまだ先が長いので、楽しみです。

ちなみに私が欲しいのは、絶世の醜女(という表現があるのかは分かりませんが)が、食べたら絶世の美女になってしまったという「スベスベの実」(肌がスベスベになるようです(笑))なんですが、つい今さっき、ダンナに頬っぺたを引っ張られ、
「ゴムゴムの実食べた~?」
と言われてしまいました・・・・_| ̄|○

どうせ私の頬っぺたはプックリしていてつかめますとも、ええ、ええ(涙)

伸びますとも、ええ、ええ(涙)

相変わらず失礼なダンナだッ!!!ヽ(`Д´)ノ
PR

2007/10/27 01:30 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ランチの悲劇 | HOME | エリートは遡ってもエリート>>
忍者ブログ[PR]