忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/08/17 16:35 |
小さな不幸

私の通勤の友はCDウォークマンです。

ipodが欲しいのですが、ダンナに

「ちいすけはCDウォークマンを喜んで使ってるんだからそれで十分だ」
どうせ自分でCDからデータ移行できないんだからいらないでしょ」

と、誠に失礼なことを言われ、全く許可が下りません・・・・_| ̄|○

そんなこんなで、朝家を出る前に、CDラックから今日の一枚を選んでいるわけですが。

今日は、木曜にヤンソンス指揮、バイエルン交響楽団のコンサートがあるということで、その演目であるブラームスの交響曲1番を選びました。

家の鍵をかけ、再生ボタンをポチ。
ジャーンジャンジャンジャンジャン・・・・♪と重厚な冒頭部が流れてきます。

ブラームスはほとんど持っていないのですが(交響曲とハンガリー舞曲のみという、かなりミーハーな選曲です(笑))、この一番は結構好んで聴きます。

さて。
マンションを出て3分くらい歩いたところ。
曲はまだ冒頭の重厚さを引きずったところで、これから盛り上がるんだぞ~という期待感にワクワクする箇所です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピ。

唐突に静寂が訪れました。
何と非情にも「lo bat」の表示・・・_| ̄|○

開始3分、いきなりのバッテリー切れで、CDケースとウォークマンはただの役に立たない嵩張るだけの荷物と化しました・・・・・・ヽ(;´Д`)ノ

さて、ちょっとブルーな気分で、勤務地である梅田に到着。

JRの駅から地下街を10分弱歩くわけですが。

突然右足に違和感
何だか地に足が着いていないような、フワフワした不安感が走ります。

「おかしい・・・・・((((゜Д゜;))))」

ふと右足を見ると、ついているはずのヒールが見えませんッΣ(゜д゜|||)

「どこでなくしたんだッ!?」

後ろを振り返りましたが、それらしきものも見当たらず。

もう一度かかとを見てみると、なんとヒールは無残にも土踏まず側へ、まるで収納されたかのように、見事にポッキリ折れていました・・・・・_| ̄|○

ヒールのパーツが外れたのかと思いきや、何と中ほどから完全に折れています

靴底の皮が、そのままヒールの内側まで一枚で貼られている作りだったため、折れたヒールはまさに皮一枚で靴本体に引っ付いていたのでした

しかし時間は出勤時刻寸前。
靴を買いに行くヒマはモチロンないので、どこも怪我などしていないのに脚を引きずりながら歩くハメに・・・(涙)

職場の人たちには、ヒールがそんな風に折れるなんてこと、本当にあるのねぇ・・・とか、そのまま歩いて捻挫したら大変だから、安い靴を買いなさいとか、色々お言葉を頂きました。

しかし。
間に合わせで買った靴は、私は絶対にはかなくなる自信があったので(←前科アリ)、帰るまではこのヒールの折れた靴で何とか凌ぎたかったのです。

「そうだ!お昼休みにアロンアルファを買おう♪」
応急処置としては名案に思いました。

昼休み、折れたヒールでヒョコヒョコしながら文具店へ。

お店に着いてみると、アロンアルファには驚くほど種類があって、考え込むことしばし・・・。
パッケージに靴のアイコンが描かれている、容器小さめのものを選びました。
同じようなタイプには、400円のものと500円のものがあったのですが、ここで高い方を買うことも無いだろうと思い400円をチョイス

休憩から帰って、早速作業です。
靴を脱ぎ、見事に折れてしまった部分に、大量の接着剤を流し込みます。

折れた原因は恐らく老朽化ですので、断面は結構ボロボロだったのですが、それでも1ミリほどあいた隙間を埋め込むように丁寧に流し込みました

そしてしばらく押さえつけて固定します。

数分後、接着剤も乾いたようなので、とりあえず履いてみます。

「お・・・何とかいけそうだ♪」

そのまま椅子に座って仕事の続きを始めました。

そして。
椅子を回転させて立ち上がろうとしたその瞬間。
軽くかかとが床をこすりました

ポキ。

無残にもヒールは再び折れてしまったのです・・・・_| ̄|○

そして折れた断面を見ると、ボロボロだったはずなのに、なぜかツルツル・・・・(゜ー゜;)
もとに戻してみると、1ミリほどだった隙間が、3ミリほどに拡大しているではありませんかッ!!!

「・・・・アロンアルファで溶けた・・・・・( TДT)」

もうどうにもなりません。

「靴を買うしか手段は無いのか・・・・・」
「・・・ていうか、さっき色気出して500円の方を買わなくてよかった・・・」

そう思っていると、
「ちいすけさんの今日の靴、ベージュだからガムテープで補強すればいいんでは???

う・・・・ガムテープΣ(゜д゜|||)

そう思いましたが、背に腹は変えられません。

職場にあった一番大きくて太いゼムクリップを、ヒールを挟むように添え木風にし、ガムテープでぐるぐる巻きに・・・・・(涙)

しかし、それを履いてみると後ろから見た感じがチグハグだと言われ、何と、折れてもいない左のヒールにもガムテープを巻くことになったのです・・・・・Σ(゜д゜|||)

「まぁ、そんなヒールまで他人は見ませんよ」

と慰められながら、ガムテープヒールの完成です_| ̄|○


しかし、ココまで苦労したにも拘らず、駅から家に歩く間に、やはりヒールはまるで収納されたかのように、足の裏にピッタリ張り付いてしまっていたのでした(涙)

でも折れた場所が階段とかじゃなくてよかったです・・・・・。
(こんなところにしか幸せを見出せなかった今日のワタシ・・・・・(;´д⊂))

PR

2007/11/21 02:25 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<実は・・・ | HOME | 二回目ブラボー出ました!>>
忍者ブログ[PR]