忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/09/22 22:14 |
風物詩
最近、やっと初夏っぽくなってきましたね。
明日(正確には今日・・)の最高気温も28度ということで、夏日です。
(あ、大阪の事です(´Д`;)ヾ)

25度以上を夏日、30度以上を真夏日と言うそうですが、最近は25度くらいじゃ「暑い」とも思わなくなってきたというか・・・温暖化の影響ってこういう皮膚感覚にも確実に忍び寄って来ているんですね(;゜д゜)

さて夏といえば、やはり外せないのはカエルちゃんでございます~♪(←強引)
昨年まで私は三重県は名張市に住んでおりましたので、六月の末くらいから、その年生まれたばかりのチビガエルちゃんたちが飛び回っている様子を、心行くまで観察する事ができました。

しかし引っ越してしまった今、シティライフを楽しみつつ、職場にも近くなったという最高の利点はあるわけですが、チビガエルたちと過ごせなくなるということだけが心残りでした。

が、何とマンション横の水田に水が張られた先日の夜。
ゲコゲコゲコゲコ・・・という懐かしい声が聞こえてくるではありませんか!!

おぉ~ッ!
ここにもカエルちゃんがッ(*´Д`*)

しかし、やはり名張に比べると数が少ないのか、今現在まだ姿は見かけておりません(涙)

ですが、鳴き声が聞こえるということは、ここにも間違いなくカエルちゃんが生息しているということ!(←当たり前)
今月末くらいから、家の周辺を注意深く観察してみようと思います。

願わくば、ニホンアマガエルでありますように・・・・。
鳴き声からするとアマガエルだと思うのですが、ヒキガエルとかだったら大ショックです_| ̄|○
さすがにヒキガエルは触れません・・・・。


そしてもう一つの夏の風物詩。
昨年の夏、まだ三重県名張市に住んでいた時、それに関連(!?)した忘れられない事件がありました。

夜、私はベランダに出ようとして、ベランダ用のスリッパに足を差し入れました。

パリン。

スリッパの中に異物が入っていたらしく、私はそれを踏んづけてしまいました。
(うへッ。またヘンな虫でも踏んだか・・・!?)
名張は田舎ですので、なんせ虫が多いのです。

私はマンションの9階に住んでいました。
入居する際に管理会社の人が、
「さすがに9階までは虫も上がってきませんから快適ですよ~」
と間違いなく言っていたのですが、それが単なる営業トークに過ぎなかったと判明するのに、さほどの時間は必要ではありませんでした・・・_| ̄|○

ハエや蚊はモチロンの事、カナブンにクモ、バッタやよくわからん気持悪い巨大な羽虫まで、迷い込んでくる虫は、都会では考えられないほどバラエティーに富んでおりました・・・。

中でも一番辟易したのは、体長一ミリくらいの小さな羽虫。
一匹二匹はどうということもないのですが、なんせ大量に飛来してきます。
それこそ網戸にベッタリ・・・・オェ(´Д`;)ヾ

殺虫剤を吹き付けるとボロボロ死骸が落ちてくるわけですが、それを箒で掃き集めると、ちり取りにズッシリくるくらいの数(量!?)になるのです・・・ヽ(;´Д`)ノ

そんなわけで、我が家のベランダに飛来してくる虫というのは、どいつもこいつも気持悪いのばっかりで、その日踏み潰したブツも、
(どうせちっさいカナブンかなんかだろう)
と半分鳥肌を立てながら、恐る恐る覗いてみたのですが。

何とスリッパの中にいたのは、ホタルでした・・・・Σ(゜д゜|||)
私に踏まれて半死半生になりながらも、お尻が弱弱しくホワ~ンと光っています。

どひゃーーーーーーーーーッ!!!

ホタルと判明した瞬間、どうしようもない罪悪感がこみ上げてきます・・・

踏まれて羽をキチンと仕舞えない、痛々しい身体になったホタルは、お尻を光らせ、わずかに足を動かしているものの(というより痙攣してた!?)、ほぼ身動きできません。

拾い上げ手に乗せて見つめるも、もちろん手の施しようはなく・・・

(このまま放って置くのもかわいそうだけど、かといって安らかに眠らせてあげるのもどうだろう・・・(;´д⊂))
↑「安らかに眠らせる」というのは、当然私が手を下すという事です・・・_| ̄|○

散々迷いましたが、死にかけとはいえ、こんなに間近でホタルを見たことはありませんから、やはり手を下すのは忍びなく、結局そのまま置いておく事にしましたΣ(゜д゜|||)

そして次の日の朝。
さすがに成仏してるよな・・・と思ってみてみると、何とまだお尻を光らせていたのですッ(;´д⊂)

ホタルよ、お前はこんな苦しい状態のまま、一晩明かしてしまったのか・・・・・・・・ッ!!

無駄にホタルを苦しめてしまった気がして、手を下さなかった事が昨晩以上に残酷な仕打ちに思われました。

が、やはり私はヘタレというか、ホタルだからどうしてもできなかったというか・・・・。
そこまで思ったのにも拘わらず、その日の朝もやはり成仏させてあげる事ができなかったのでした_| ̄|○

さすがに、仕事から帰ってみるとホタルはお亡くなりになっていました・・・。

ちっこい羽虫には、これ以上無い大量虐殺をしていたくせに((((゜Д゜;))))、勝手なものでホタルにはどうしても手を下せませんでした・・・。

それにしても、ホタルが舞い込んできたのは後にも先にもその時だけでした。
せっかく迷い込んできたのに、よりによって踏み潰してしまうとは・・・・・・・・Σ(゜д゜|||)

この何とも言えないめぐり合わせの悪さについて、
「その間の悪さが、ちいすけたるゆえんだろうね」
と、やはりダンナはチクリと一言言うのを忘れなかったのでした・・・_| ̄|○

皆様も、ベランダのスリッパの中には注意してください。
PR

2007/06/06 00:15 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<人生で一番贅沢な日 | HOME | 料理本って・・・>>
忍者ブログ[PR]