忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/06/25 16:48 |
訂正とお知らせ
【その1・訂正です】
昨日の記事に、誤りがありました・・・(⊃д⊂)
石様、ご指摘ありがとうございます_(._.)_

「ワーグナーもまたヒトラーを崇拝」と書いていましたが、
リヒャルト・ワーグナー 1813~1883
アドルフ・ヒトラー    1889~1945

そうです。ヒトラーが生まれたときには、すでにワーグナーは死んでますΣ(゜д゜|||)
・・・・・・失礼しました_| ̄|○


正しくは、当時「女帝」としてドイツ音楽界に君臨していた、ワーグナーの息子の妻「ヴィニフレット・ワーグナー」が、ヒトラーの信奉者でした。
現在も続く、毎年7~8月にかけてドイツで行われる「バイロイト音楽祭」における実権を、当時握っていたのが、ヴィニフレットでした。
この音楽祭は、ワーグナーが自分の音楽・楽劇を演奏するために、自分自身で作った(しかも劇場まで作ってます!!)もので、ワーグナーの死後、息子のジークフリートが跡を継いだのですが、夭折したため、その妻のヴィニフレットが全権を相続したという経緯があります。

ヴィニフレットはヒトラーの信奉者、ヒトラーはワーグナーの音楽が大好き、ということで、この両者は深く結びつき、バイロイト音楽祭は「親ナチの砦」とまで言われるようになってしまいます

【その2・追加のお知らせ】
「神童2」の記事の最後に、私が聴いた渡辺茂夫さんのCDのジャケット写真を追加しました。
半ズボンをはいた小学生の茂夫少年の凛々しさと可愛さに、思わず頬が緩んでしまう写真です。
拡大すると、アマゾンに飛んでしまいますが(汗)、ブラウザの「戻る」で、是非ともまた、このページに戻ってきてください(笑)

それから、同記事に「ショパンのノクターンをヴァイオリンにアレンジして演奏」、という旨の記述がありますが、正しい曲名をきちんと挙げておきます^^;

ノクターン第20番 嬰ハ短調 「遺作」  作曲:ショパン

です。
PR

2007/03/30 21:05 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択(お知らせなど)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<セ・リーグ開幕ッ!! | HOME | カラヤンとフルトヴェングラー>>
忍者ブログ[PR]